西伊豆【繭二梁】宿泊記!露天風呂付き客室&フレンチ会席の贅沢なホテル

西伊豆

夏の旅行に、西伊豆のホテル「繭二梁まゆふたはり」に一泊二日の週末旅行に行ってきました。

【繭二梁(まゆふたはり)】は、2018年にオープンした比較的新しい、リノベーションされたホテルです。

一日6組限定、全室露天風呂付き客室、また、宿泊するメインルームの他にお食事をするセカンドルーム(個室)も用意されていて、2つのお部屋を自由に利用できるという贅沢なシステムになっています。

今回、繭二梁の宿泊は、一休限定プラン『タイムセール』 を利用して予約しました。

繭二梁

繭二梁
住所:〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2035
TEL:0558-36-3888

*写真は一休.comより引用

よかったらチェックしてみてください。

目次

繭二梁に到着

東京から車で西伊豆「繭二梁」に向かいました。

宿泊は、日曜日~月曜日の一泊二日。

道中は空いていて、反対車線もそれほど混んでいませんでした。

西伊豆は、東伊豆に比べると少し遠くなりますが、意外と人が少なくて穴場かも、、、、。

ホテルへはチェックインの時間15時少し前に到着しました。

セカンドルームでチャックイン

蔵のような入り口をはいると、1Fフロントロビー。

繭二梁
繭二梁 1Fフロントロビー

チェックインはこちらのフロントではなく、2階のセカンドルームに案内されます。

ウエルカムドリンク&スイーツのサービスが!

ドリンクはノンアルのスパークリングの何か。。。忘れてしまったけど、美味しかったです。

こちらのセカンドルームは、夕食、朝食で利用しました。

二つもプライベートなお部屋が用意されていて、贅沢ですよね。

チェックインからずーっとプライベートルームなので、滞在中は、他の宿泊客の方とは一切顔を合わせることは、ありませんでした。

コロナ過で人と接触したくない方や、お忍び!?旅行にはベストなお宿かなーと思いました。

露天風呂付き客室【瑠璃】

セカンドルームで一息ついた後、メインルームへ!

お部屋のタイプは【瑠璃】です。

天井が高くて開放感があるお部屋。

色調もシックで、落ち着きます。

部屋着やバスローブ、浴衣なども充実しています。

露天風呂が道路から見えてしまうため、入浴着も用意されていました。

ウォーターサーバーやコーヒーマシーンも設置されています。

洗面化粧台も広々としています。写真を取り忘れましたが、トイレも最新で快適でした!
内風呂はジェットバス付。

アメニティはマジで豪華でした。

歯ブラシは、なんと電動歯ブラシ!

100%源泉かけ流しの客室付き露天風呂

そして、今回一番のお楽しみは、客室付き露天風呂!!

繭二梁では、大浴場はありませんが、

お部屋のテラスで楽しめる檜の露天風呂は、完全源泉100%のかけ流しの温泉なのです!

泉質は高血圧や婦人病、皮膚病の改善に役立つといわれる「カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉」です。

お湯は無色透明無味無臭、とても熱いお湯がこんこんと湧き出ていて、水でぬるくして入りました。

繭二梁 温泉分析表
繭二梁 温泉分析表

ただ、海を眺めながらの露天風呂を楽しみだったのですが、お宿の目の前の道路が視界に入ってしまうのが少し残念でした。

テラスの柵をずらせるようにはなっていますが、道路側からも丸見え状態になるので、用意してある入浴着を着て利用しました。

繭二梁 フレンチ会席の夕食

繭二梁のもうひとつのお楽しみは、フレンチのシェフが手掛ける和と洋がコラボしたフレンチ会席。

セカンドルームの個室でゆっくりと食事を楽しめます。

どのお料理も、絶品。

本当に素晴らしかった!

繭二梁 極上の朝ごはん

インスタでみて、朝ごはんもとても楽しみにしていました!

写真におさまらないくらい種類が豊富でした。

繭二梁 プライベートシエスタ

繭二梁では、エステルームとジェットバスが完備された貸切りリラグゼーションルーム「プライベートシエスタ」が2室、用意されていて、90分15000円の追加料金で利用することができます。

「プライベートシエスタ」は飲み物もフリーフローになっていて、景色もお部屋の露天風呂よりはるかに絶景。

今回は、はじめての繭二梁で、お部屋の露天風呂だけで十分に楽しめたので、「プライベートシエスタ」は利用しませんでした。

それと、アルコールが飲めないので、フリーフローといってもシャンパンとか飲めないんですよね・・・。

でも、ただでさえ料金高めなのだから、追加料金とか言わないで、無料で使わせてくれたらいいのに・・・、というのが正直な感想です(笑)

繭二梁 一泊二日の料金は?

今回の旅の宿泊料金は・・・

大人合計 44,800円 × 2人 = 89,600円

オンラインカード決済の一休ポイント利用で、-6,272円

支払い金額 83,328円

でした。

*7月初旬・日曜日・月曜日一泊二日 一休.comでの料金になります。

一休.comで繭二梁をみる>>一休.com 【繭二梁】

まとめ

「繭二梁」は、美食100%源泉かけ流しの客室付き露天風呂の両方を楽しめる、贅沢なお宿でした。

宿の目の前に広がる西伊豆の絵のような絶景。

西伊豆

2部屋のプライベートルームが用意されているので、周りを気にすることなくゆっくりとくつろげました。

チェックアウトが12時なので、出発の日ものんびり朝ごはんや露天風呂をゆっくり楽しめます。

欲を言えば、ホテルの目の前の道路が少しだけ残念なこと。

プライベートシエスタに追加料金がかかること、くらいですかね。

宿から5分くらい歩いたところの小さなビーチに散歩したり、道中の海岸で休憩したり。

西伊豆は、比較的空いていて、海もとてもキレイでした。

繭二梁 アクセス

住所:〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2035

TEL:0558-36-3888

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次